Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Safeguard for Privileged Sessions

管理者、リモートベンダー、その他のハイリスクユーザの特権セッションを制御、監視、および記録します。 Safeguard for Privileged Sessionsは、最新の攻撃方法に対するセキュリティを提供し、不審なアクティビティによる接続を自動的に切断します。 包括的で検索が可能なセッションの記録およびレポート作成機能で、次回の監査に際するストレスを軽減します。
Safeguard for Privileged Sessions

主なメリット

データ漏洩リスクを低減

特権アクセスを監視するためのコンプライアンス要件に簡単に適合

迅速な導入および適用により、価値の回収を高速化

管理者は、使い慣れたツールで新しい機能を利用可能

特長

セッション全体の監査、記録、リプレイ

セッションアクティビティをすべてキャプチャし、インデックスを付けて保存することで、データ証跡の改竄を防止

リアルタイムのアラート機能とブロック機能

リアルタイムでトラフィックを監視して、不審なアクティビティを捕捉し接続を切断

Analytics対応

すべての情報を収集し、特権アクセスおよびユーザの行動を分析して脅威を検知

フルテキスト検索

内蔵OCRエンジンにより、ユーザが入力または表示したテキストを監査時にすべて検索可能

要望通りに操作

管理者は、企業のコンプライアンスに準拠しながら、自由にツールおよびクライアントを選択可能

広範なプロトコルサポート

SSH、Telnet、RDP、HTTPS、ICA、VNCなど、有効化するプロトコルまたはネットワークサービスを選定可能

サポートおよびサービス

製品サポート

製品のインストール、設定、トラブルシューティングに、セルフサービスツールをお役立てください。

サポートサービス

お客様固有のニーズにお応えできるよう、さまざまなレベルのサポートをご用意しています。