Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

当社の視点

リモート勤務の増加、クラウドサービスへの殺到、デジタル変革の加速により、IDの保護は今まで以上に重要になっています。犯罪者は悪用できるギャップがあることを知っており、それを大規模に行っています。サイバーセキュリティ上の突破口となるギャップを塞ぐために、セキュリティの責任者は、IDセキュリティへのアプローチを、断片的なものから統一されたものへと移行する必要があります。
当社の視点

今後の大きな課題

毎日のように多くのユーザが追加され、新たなイニシアチブによって人間のIDよりもさらに多くのマシンIDが作成されているため、IDはすさまじいスピードで増加しています。このIDの無秩序な増加に加えて、多くの組織がアクセス権をサイロで管理しています。平均的な大企業は25種類以上のシステムを利用しており、ギャップ、不整合、リスクが生じています。

63 %

内部犯罪者によるデータ漏洩

55 %

資格情報の盗難の増加

85 %

業務で必要とされる以上の特権

将来に向けた道筋

この動的な環境で組織を保護するための最善の方法は、IDセキュリティのアプローチを断片的なものから包括的なものへ移行することです。それまで別個だったプロセスを統一し、すべてのIDを相互に関連付けることによって、360度の可視性を実現し、最も重要な資産へのアクセスを許可する前にすべてを検証できます。おそらく、最も重要なことは、権限の変更または削除を加速できることであり、それによって適応型のZero Trust戦略を達成するための重要な一歩を踏み出すことです。

統合されたIDセキュリティプラットフォーム

One Identityだけが、このような要件を満たす統一IDセキュリティプラットフォームを提供します。当社のID相関システムに基づいて、クラス最高のIDガバナンスと管理(IGA)、IDおよびアクセス管理(IAM)、特権アクセス管理(PAM)、およびActive Directoryの管理とセキュリティ(ADMS)ポートフォリオが、単一のエンドツーエンドソリューションに統合されています。このプラットフォームは、ワークフローオーケストレーション 、詳細な分析フレームワーク、および堅牢な一連のコネクタによって補完されているため、オンプレミス、クラウドサービス、またはハイブリッド環境で、効率性やインサイト、柔軟性を最適化できます。

当社固有の価値提案

当社の統一IDセキュリティプラットフォームを使用した場合のみ、現代のIDセキュリティ戦略の基礎となる5つの重要事項を達成できます。

  • 包括的な相互関係: すべてのIDを統合することで360度の可視性を実現
  • 自動化されたオーケストレーション: 統合されたソリューションにより効率を高め、摩擦を排除
  • 堅牢な分析: 新たに出現する脅威を予測および検出し、是正措置を実施
  • 適応型レジリエンス: 絶えず進化する脅威とIT環境に素早く適応
  • 継続的な検証: 最も重要な資産へのアクセスを許可する前にすべてを検証