Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

One Identityの統合

One Identityの統合
One Identityは、普及度が高く広範に導入されている数々のシステムと統合することで、オンプレミスとクラウド・サービス・ベースの複数のアプリケーションやプラットフォーム全体で、IDプロセスのセキュリティ確保と管理を可能にします。 オープンAPIの使用と業界標準への対応を通じて、One IdentityのソリューションはIDガバナンスおよび管理(IGA)、特権アクセス管理(PAM)、およびADアカウントライフサイクル管理を提供します。

クラウド・サービス・インフラストラクチャ

アプリケーション、データ、およびDevOps環境を保護してアクセスをコントロールしましょう。 クラウド・サービス・ベースのリソースは、どのようにビジネスを行うかを左右する中心的な存在です。あらゆるレベルのユーザのアクセスとセキュリティを確保しなければなりません��� One IdentityのIGA、PAM、およびADライフサイクルアカウント管理ソリューションがどのようにアクセスを簡素化し、合理化し、セキュアにするのかについてはこちらをご覧ください。

アクセス管理

ポリシーを使用して従業員のライフサイクル全体にわたるユーザアクセスを厳格に管理し、リスクやコンプライアンス課題を深刻化する前に素早く識別するよう支援します。 Identity Managerのワークフローや標準化された柔軟なAPI、リモートで利用可能な機能を活用することで、LoBのユーザと管理者は必要なすべてのリソースへどこからでも完全にアクセスできます。

アプリケーション

アプリケーションに適切なタイミングで正しくアクセスします。 企業全体にわたるすべてのアプリケーションで一貫したアクセスポリシーを作成し、強制します。 大半の組織が財務やERPサービスなどの機能にはエンタープライズプラットフォームのコンビネーションを、カスタマイズされたサービスには自社製の私有アプリを使用していますが、今では組織のほぼすべてのアプリケーションと、IDインフラストラクチャに接続されたその他のリソースへのユーザアクセスの制御を支援できます。

データ

アプリケーションに適切なタイミングで正しくアクセスします。 企業全体にわたるすべてのアプリケーションで一貫したアクセスポリシーを作成し、強制します。 大半の組織が財務やERPサービスなどの機能にはエンタープライズプラットフォームのコンビネーションを、カスタマイズされたサービスには自社製の私有アプリを使用していますが、今では組織のほぼすべてのアプリケーションと、IDインフラストラクチャに接続されたその他のリソースへのユーザアクセスの制御を支援できます。

特権アクセスの管理

特権アカウントを保護しましょう。 特権アカウント管理でセキュリティギャップを縮め、リスクを軽減しましょう。 クラウドサービス経由または強化されたアプライアンス内で利用できるPAMソリューションは、特権セッションと特権パスワードの保護、およびリアルタイムの分析機能の提供に重点を置いています。

コンプライアンス

GDPR、PCI-DSS、HIPAA、SOX、ISO/IEC 27001など、業界や政府の規制に準拠することはときに困難です。 One IdentityのIDおよびアクセス管理ソリューションにより、今日のコンプライアンスニーズに対応するだけでなく、組織が将来的なコンプライアンス課題に備える方法については、こちらをご覧ください。