Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

統一IDセキュリティソリューション

IDの拡散を管理し、貴社の活動範囲の隅々までガバナンスを行き渡らせます。IDガバナンスと管理(IGA)、IDとアクセス管理(IAM)、特権アクセスの管理(PAM)、およびActive Directoryの管理とセキュリティ(ADMS)のモジュラー式統合ポートフォリオにより、オンプレミスからクラウド、またその逆のIDセキュリティ戦略を統合することができます。

組織のセキュリティ確保

ビジネスに欠かせない人員、アプリケーション、およびデータを、統一IDセキュリティで保護

業務効率の向上

プロセスを合理化し、エラーを低減して、ID管理に関わる複雑さを最小化します。

コンプライアンスと監査を有効にする

IDセキュリティに関わる規制、業界、および法制上の要件に準拠します。

デジタル変革をサポート

IDセキュリティのベストプラクティスにより、デジタル変革構想を確実に推進するための適切なステップを実行しましょう。

ログ管理を強化する

企業全体に及ぶ数百のシステムのログ収集、保存、および管理を、高い信頼性とともに実行します。

One Identityソリューションを選ぶ理由

IDセキュリティは、前進する組織を保護するために極めて重要です。オンプレミスのインフラストラクチャの機能がクラウドに移行し、従来の業務内容がリモートアクセスやホームオフィスに置き換わり、セキュリティの境界が曖昧になっていくにつれ、アカウントとIDのセキュリティ確保は、安全なビジネス運用にとって最優先となっています。

最近実施したOne Identityの調査で、多くの大企業では25種類を超えるアクセス権データシステムを管理しており、5社中1社は100種類以上もの個別のシステムを扱っていることがわかりました。

このような状況はIDの拡散につながり、組織のサイバーセキュリティが危険にさらされる可能性が大きく高まります。

これを統合し、すべてのシステムと、システムへのユーザアクセスの管理をシンプル化するにはどうすればよいでしょうか。当社の統一IDセキュリティプラットフォームを使用することです。当社のモジュラー型の統合ソリューションが、このプラットフォームを構築します。どこからでも構築を開始することができます。最も急を要するIDセキュリティ問題を特定し、そこから始めるとよいでしょう。One Identityソリューションが、組織のセキュリティとサイバー関連の回復性を強化します。

お客様の成功事例

お客様の成功事例

お客様の成功事例

One Identityソリューションを利用すると、IDのガバナンス、アカウントとアクセスの管理、特権アカウントの管理とセキュリティ確保に通常付随する複雑さや時間のかかるプロセスを排除できます。オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境でのID管理の難題に対応しながら、組織の俊敏性も高めることができます。

統合とサポート

統合

IDセキュリティと機能を、一般向けの導入済みクラウドおよびSaaSのアプリおよびプラットフォームに拡張します。

サポート

パフォーマンスを強化し、問題を修正し、IDインフラストラクチャを保護します。