Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

小売業者でPCI DSSコンプライアンスを確保

PCI DSSコンプライアンスを維持するためには、ネイティブのログ記録をすべて有効にし、前年度の完全なログを監査人に提供する必要があります…。InTrustがなければ、とっくにスペースが枯渇していたでしょう。」

大手小売チェーン、エンタープライズ管理者

クレジットカード払いの許可を継続したい小売業者は、PCI DSS標準へのコンプライアンスを維持し、年次監査でそれを証明する必要があります。準拠が特に困難なPCI DSS要件のひとつは、1年分の監査データの保管でしょう。

ある大手小売業者がPCI DSS監査をスムーズに実現した事例についてご覧ください。Quest InTrustを使用することで、同社は100以上の場所から数百ギガバイトのデータを収集し、コストパフォーマンスの高い方法で数年間保管し、監査と調査のために簡単かつ安全にアクセスできるようにしています。一方、安全な委任やオブジェクト保護などの機能を備えたQuest Change AuditorActive Rolesを導入することで、企業全体に包括的なセキュリティを提供しています。

ケーススタディを読む

こちらもいかがですか:

Active Roles
Active Roles

ハイブリッドActive Directoryなどにおける管理とセキュリティ

無料トライアルをダウンロード