Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

輸出管理

すべてのOne Identity製品は、米国の輸出管理規制の対象となります。One Identity製品の多くは、暗号化技術を使用しているため、米国の輸出規制の対象になります。One Identityでは、自社のソフトウェア製品に固有の輸出管理情報をWebサイト内でお知らせします。この情報は、出荷文書、記録管理、または出荷後の報告に必要になる場合があります。

各国の法律は変更される可能性があるため、One Identityでは情報提供のみを目的として本資料を提供します。このドキュメントには法律の最新の変更が反映されていない可能性があり、One Identityはこの内容が完全、正確、または最新であることを表明または保証しません。この情報は、予告なく変更されることがあります。本サイトに含まれている資料は、法的助言の性質を持つものでも、弁護士の法的助言の代わりとして使用されるものでもありません。お客様は、お客様特有の事実および状況に関する専門的助言を受けずに本サイトの情報に基づいて行動することは控えてください。

取引禁止対象者

すべてのQuest製品は、以下への輸出および再輸出を禁止されています。

  • キューバ、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、スーダン、およびシリアのすべての企業および国民。これらの国および関係者へのライセンス供与は禁止されていると見なされます。
  • 上記の国への再輸出は禁止されています。違法な再出荷が行われることをお客様が「知っているか知り得る根拠がある」場合、そうした相手に出荷することはできません。
  • 米国政府の取引禁止対象者リストに掲載されているエンティティ。詳細なガイダンスについては、www.export.govで入手できる統合審査リストおよびその他の資料をご覧ください。
  • 核技術、核兵器、生物兵器、または化学兵器の設計、開発、製造、生産に関与していることをお客様が知っているか知り得る根拠があるすべての者。

輸出規制品目分類番号(ECCN)

現在リリースされているOne Identity製品のECCNについては、以下の一覧をご覧ください。

ここに記載されている輸出規制品目分類番号(ECCN)およびCCATSはすべて予告なしに変更されることがあります。上述の分類、グループ、または記号の使用は、One Identityに頼ることなく、お客様ご自身の責任において行うものとします。One Identityは、直接的損害、間接的損害、付随的損害、また目的の如何を問わず上述の分類、グループ、または記号を使用もしくは信頼した結果としてお客様が被った損害に対していかなる責任も負いません。

このページの最終更新日は、2021年8月10日です。